FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりコタツ

2011-01-30 Sun : 未分類
雪が降って寒い日は暖かい部屋の中で、
立体パズルに挑戦。
箱を見ただけで挫折しそうになったが、
やってみたらけっこうできるもので、
23-90 23-87
スッテッチは2時間ぐらいで出来上がった。
燃える太陽は、簡単に見えたが、こっちの方がちょっと難しく、
3時間程かかった《#。#》

家では、風邪対策に葛根湯
自家製ネギ味噌!すぐき漬け
23-89 23-88
以前、松尾大社で購入した旬のすぐきです。
(すぐきは、免疫力の向上にいいらしく、
お茶漬けに丁度いいすっぱさです。)
スポンサーサイト

大寒の日

2011-01-20 Thu : 未分類
知恵の神様
23-6423-63
(嵐山まで暖かい電車の中を=ゴト=ゴト=気持ちよかった♪)
季節は観光シーズンではないので、嵐電の中は地元の人が多く、
嵐山までは写真を撮りながらゆっくりとできた。
23-6523-66
足湯のお地蔵様もほっこりとした表情で迎えてくれた。
渡月橋まで来たらやっぱり河縁は寒い、
法輪寺は近いので、急いでお寺に向った。
23-6723-68
警備をしているおじさんが、参道からの入り口と
法綸寺に纏わる話を、丁寧に話してくれた。
おかげで、ゆっくりお参りすることができました。
23-6923-70
狛犬ならぬ『牛と寅』境内横には羊(神様のお使いらしい)
ちょっと高台になっている境内からは、
比叡山と愛宕山も見える。

23-7223-71
お参りを済ませえて、松尾大社まで
ひと駅なら時間もあるし、歩いてみることにした。
(山を囲むように小さい川が流れていて、
京都一周のトレイルコースにもなっている。)
23-7323-7423-75

松尾大社
23-7623-77
赤い大きな鳥居が見えてきて、山門の奥になにやら、
大きなウサギの絵馬が置かれていた。
23-7823-79
亀の手水舎まで来たら、ほんのりお酒の匂い。
後ろを振り向いたら、なんと酒樽がずらり~。
奥の方には庭園があるが、もう少し暖かくなってから、
庭園のほうに行くことにしました。
少し戻って、お酒の博物館があったので、行ってみた。
23-8023-81
迫力のある、大釜と大樽が置かれていてお酒の匂いがしてきそう。
23-8223-83
帰りは桂川の横にちょっとレトロ風の松尾駅から電車に乗った。
電車の中も綺麗でもうちょっと乗っていたかった。
23-8423-85
嵐山駅のホームに置かれている椅子も面白い!
寒かったけど人が少なかったのでゆっくり時間が過ぎました。
知恵はもらえたかな?

23-86
今年は愛宕山にも登ってみたいです。

1月16日

2011-01-16 Sun : 未分類
雪の日吉大社
23-51 23-52
大津市内でもちょっと道を外れたら雪は残ったまま
今日は日吉大社の東本宮から入った。
23-53 23-54
観光客はまばらで、鈴と拍手が境内に響いている。
奥の方にある『亀井霊水』は澄んでいて、
お賽銭が底に幾つも沈んでいるのが見える。
23-55
牛尾宮に通じる階段は氷と雪のため、
上まで登るのはちょっと怖い…ので、
桜の季節にもう一度、牛尾宮を訪ねる事にします。
23-56 23-57
雪煙で林は真っ白(向こうには白山宮)、
その中にある神木は緑色していて本当に神様がいるよう。
23-59 23-58 
山からの水で小さな氷柱が出来ている。広い境内の中は、
時々吹雪いてくる風で雪が舞いカーテンのようにも見えて神秘的。
23-61 23-60
小さな小川が大宮川につながって琵琶湖にながれ
神の山から流れてくる水を湛えている琵琶湖は神湖?
帰りは山王鳥居から出てきたが、ここは別世界。
23-62
『今日の琵琶湖は二色で三上山が近くに見える。』

試験も本番

2011-01-15 Sat : 未分類
明日からセンター試験が始まる。
こんなに寒いのに、空が青く
ふと見た空に月が出ていた。
23-49
1月14日16:39 上空の月

センター試験一日目
結構寒かったけど、無事に一日目は終了した。
明日も試験が残っている。
夜になって一段と冷えてきた。
23-50
1月15日20:08 上空の月

成人式

2011-01-10 Mon : 未分類
23-3223-33
昨夜からの雨がいつの間にか雪に変わって
木の枝に積もって光っていた。(成人式)
23-3423-35
八幡山ロープウェーで、八幡山頂上へ。
近江八幡を一望。(晴れた瞬間に!)
23-3623-43
雪の中に、【お願地蔵尊】
遊歩道を雪の中、中の丸まで行ったけど、
靴が雪に埋もれて断念、『村雲御所瑞龍寺』まで、
23-3723-38
雪の中の手水舎は氷のように澄んでいて、
瑞興殿に着いた時に、また吹雪いてきた。
23-4023-39
お堀を廻って、あきんど道を入り
『市(うどん処)』で暖かいうどんを頂ました。
23-4123-45
暖まって、帰ろうとしたところ、
変わった屋根を見つけて行ってみたら、
かわら道の、かわらミュージアム。
23-4723-46
(ガラスの向こうに小鬼、大瓶の花?は庭にあり)

日牟禮八幡宮に戻った時は又、雪が激しく降ってきた。
23-4223-44
山の上のお土産屋さんでもらった、
生菓子を帰りの車の中で頂きました。
23-48
帰りは、吹雪の中に三上山がうっすらと…。

そろそろ 片付け

2011-01-09 Sun : 未分類
1月8日???
今日は、玄関に飾っていたしめ縄を外して、
鏡餅も片付けました。
びっくりした事に、
去年まではしめ縄を玄関に飾ったらすぐに、
すずめが来て、稲の穂をつついてましたが、
今年は綺麗に残っていました。
街にすずめが、いなくなったと聞きましたが、
本当かな?
23-31
蛇足ですけど、
去年まで、庭の柿の木に15個ほど残っていた柿も
今は全部なくなっています。
ヒヨドリなど来ていましたけど、すずめはいなかったかな?



『小寒』

2011-01-09 Sun : 未分類
1月7日
比叡山が白く凍りついて、白くなっていたので、
浜大津まで出かけてみた、
23-26 23-27
雪交じりの雨もあまり気にならないくらい、
琵琶湖が穏やかだった。
23-29
(三井寺と京阪)
23-28 23-30
疏水まで行ってみたけど、雪はもう融けていた。
(でも、山の向こうからはまだまだ雪雲が…。)

琵琶湖のお正月

2011-01-09 Sun : 未分類
23-24
渡り鳥の休息。
琵琶湖の向こうに見えている、比良山の嶺は雪。
風は冷たいけど、日は暖かく
バードウオッチングするのは丁度よかった。
23-25
 渡り鳥の群れが忙しなく餌を探している。
23-2323-21
(優雅な白鳥と、鳶の貫禄。)

1月2日

2011-01-08 Sat : 未分類
伏見稲荷に初詣。
昨日までの雪が鳥居に残っていて
鳥居の下を通るたびに雫がかかり冷たい。
23-16
千本鳥居に日が差して
鮮やかな朱の門で新年を迎える人の波に
圧倒され奥社奉拝所にある
重かる石に一時間程並ぶのに断念。
23-17 23-18
(熊鷹社の御狐様は迫力があり、ご利益がありそうです。)
途中、道端に花を見つけてちょっと休憩。
23-19 23-20
風は冷たかったけど時々日差しがあり
四ツ辻から京都南の街と雪がかかる山の峰を眺めながら
茶屋で甘酒御を頂き、山を降りました。

大晦日

2011-01-01 Sat : 未分類
23-08
2010の冬至が過ぎたら
急に忙しくなってきた。
23-09
大晦日の朝、
玄関のドアを開けたら狸が雪で真っ白!!!
23-10
大晦日にこんな雪は始めてかな?
琵琶湖が見えないよ~。
23-11
暖かい部屋の中ではやっぱりお餅を焼いて
冬、満喫!
23-12 23-15
年が明けて近くの氏神様に初詣。
雪明りと行燈の灯りが幻想的にゆれていて
しばらく見入っていた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。