スポンサーサイト

-------- -- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年の映画

2011-03-12 Sat : 未分類

23-164
今日は用事があって、京都の方に出かけたけた。
用事が済んで、時間があったので、近くの京都御所に寄った。
街の中とは違って、静かにどっしりとした雰囲気はとても落ち着く。
履きなれていないヒールで砂利道はとても歩きにくいけど、
七部咲きの梅の花
23-165
(日本の土地が早く落ち着くように祈るばかりだ。)

偶然見つけた「出雲路幸神社」
「いずもじ・さいのかみのやしろ」と読み。
「皇城表鬼門守護」
現世と異界との境界を守護することにより、
現世に悪神が入ってくるのを防ぐ役割をもっている。
境界の神さんらしいです。
石神さんにお参り
23-167 23-166
(一人でも多く助かりますように。)

梨木神社
お参りしている間、何人も水を汲みに来ていた。
ここでは名水といわれるほど有名で、水が透き通っていた。
話を聞いて、私も一口飲んでみた。
暖かく軟らかい水でした。
23-168 23-169
(この水を東北まで持っていきたいです。)
23-170
映画の世界が現実?と思うような事が起きている。
東北がこんな事になるとは誰も思っていなかった。
地震、津波と火事。
私も知人の安否を知りたいっけど、
なかなか連絡がつかない。
昨日の夜はテレビをつけて寝たけど・・・、

「節電Twitter」をこんな使い方が出来て本当にいいけど。
「ヤシマ作戦」と名前がついているのは知らなかった。
スポンサーサイト

3月3日

2011-03-03 Thu : 未分類
立木観音へお参り
23-151 23-152
友達に誘われて、午前中の間に
立木観音にお参りに行くことになり・・・。
朝から雪は降っていたけど、
まだそんなに寒くないような感じがした。
宇治川の流れは結構、速く水は濁っていた。
参道の階段を登る時はうっすらと日が差し
四丁目、三丁目辺で、体が暖かくなってきた。
二丁目まで登った時は林の間から田上方面が見える。
23-153 23-154
(途中のお地蔵様と町が見えた。)
もう少し先に行くと一丁目で、
山の上からは鐘の音が聞こえてきて
おもわず早足になり、
23-155 23-156
ロウソクと線香お供えして、
早速お参り。
裏山にある釣鐘堂、奥之院にむかい
23-157 23-158
釣鐘の音はいつまでも響いていて邪念を払ってくれそうでした。
奥之院は林の中に鎮座していて、
23-159 23-160
観音様の裏は、細い石の小路になっている。

23-161 23-162
一回りお参りをして、御茶所で休憩。
(ほんのり甘い柚子湯は身体をポカポカ。)
気がついたら外は雪が降ってきていました。
下るときにはまだ足の具合は、大丈夫。
23-163
平日なのにお参りに来る人も多く、
階段の途中で挨拶を交わし、
「もうすぐよ。」という言葉に励まされます。

卒業

2011-03-01 Tue : 未分類
朝から天気は悪くてちょっと肌寒かった。
式場に入った時には、在校生がもう座っていた。
式の途中から雨が降ってきて、体育館の中にいてもわかった。
足元が寒く感じた頃に、
卒業生のピアノの演奏に合わせて(卒業生)式歌斎唱
(やっぱり三年間は短い)
23-149 23-150
卒業生のパフォーマンスもなく、
(ちょっと寂しいかも・・・。)
式はとてもシンプルに終わってしまった。

足湯のはしご

2011-02-17 Thu : 未分類
今月1日にオープンした、雄琴温泉観光公園に行って来ましたよ。
23-138 23-139
はじめましてと、【おごとん】が迎えてくれました。
23-14023-14123-142
ランチは【coto coto cotton足湯カフェ】ここで頂き。
(近江牛ラーメン=味はさっぱりと美味しかったです。
お持ち帰りで、ギンシャリロール・近江牛バーガー)
23-143
足湯場は、結構広いのにいつも人がいっぱい、
それでもゆっくりと、つかることが出来ました。
23-144 23-145
(おかげで、足だけツルツル)
今日は雨の予報だったのに、お天気がよくて
足湯日より…なので今日は、
おごと温泉駅前にある、
六角足湯のほうにも行ってみる事にしました。
23-146
途中、【メゾン ローズ】に立ち寄り、
(シュークリームはやっぱりなかった。)
小さなお菓子を車の中で一口。
23-147
会話の中で、今日の比良山はきれいとのことで、
次は
琵琶湖大橋=メロディロードを通り菜の花畑に向かいました。
帰りは、ピエリでお茶をして「ほっこり」
半日でこんだけ回ったよ。
今日は三人だったけど、春休みに入ったらツアーを企画しましょう。

岩間山

2011-02-13 Sun : 未分類
今年初めて、西国三十三ヶ所巡り
13日、昼過ぎに石山方面から岩間山まで車で行ってみた。
時々雪が降るだけで、道には雪はなく、
岩間寺まで、行きやすかった。
23-121 23-122
途中、奥宮神社の鳥居やお地蔵さんの祠があったりと、
今までの山道にしては結構、道幅は広いほうだった。
23-123 23-124
駐車場に車を置いて入山料300円を納めて入った。
参道を通り最初に『ぼけ封じの観音さん』と釣鐘。
23-125
(佛足石の中に近畿十楽観音の砂が納められているので、
十ヶ寺のお砂を踏みぼけ封じをする。)
23-127
先に進むと『白姫龍神』
(女人が拝むと美人になると伝えられている。)
23-126 23-128
仁王さんを通り過ぎ、横道に
(立木観音道 五十丁とあり、ここから立木さんまで行けるのかな?)
見過ごしてしまいそうな、小さなお地蔵さん。)
23-130 23-129
正面に『大銀杏と稲妻龍神社』
23-131
本堂にお参りして、隣の芭蕉池を散策。
日が差すと白壁に光が反射してちょっと幻想的だ。
23-132 23-135
この山は、桂の木っが多いのか、
夫婦桂や、桂の大樹群=推定樹齢500年がある。
23-134
境内の中はここから、大津市と宇治市に分かれていて、
東海自然歩道になっている。
(上醍醐寺まで約6kでぬけられるみたいです。)
23-136 23-137
岩間山は標高445m。車で来たけど
『山の汗かき観音・雷除観音・厄除観音のご利益は…。』
特に、この頃物忘れが多い私には…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。